上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも。

びっくりドンキーでオープニングMTGを終え,

みゆきちと別れた後,

昨晩は,またしても雄大龍一しょーたという奴隷達と・・・笑

わたくし桃花嬢

雄大の家,朝まで飲みーてぃんぐしたよーーー



真剣にミーティングした後の

お酒がこんなにおいしいとは。。。


イベント終わりのお酒がおいしいのはもちろんですが、

イベント途中のお酒もめっちゃおいしい!

なしようかんもおいしかったなーーー

それから朝まで

ピンポンパンゲーム

バンバンバンゲーム

○○から始まるリズムに合わせて

ゴーバックジャンプゲーム

をひたすらランダムにやりながら

ちょびがくれた泡盛を

おいしい罰ゲームとして飲んで、

爆笑してました。。笑


こういう楽しみもおふざけも忘れずに、、、

企画する私達自身も楽しんでます★★



めっちゃくっちゃ

たのしーーーい鬼ごっこ

になるように、

こんな調子で本番まで

突っ走っていきます!!!!!



参加者締め切り、

本日17時。


まだまだ間に合うよ!!!!!

そこのあなた!!!!!

全力ではっちゃけて汗かいて

生きててよかったーーー!!!

って


一緒に叫ぼう。

おいしいお酒と温泉と。

そんな時を楽しみに!


まだまだまだまだまーだっ!!

全力で、待ってます。。

ぴーち姫(^^)でした♪
おはようございます!
昨日、「3月9日」を聴き忘れた事務の土橋です。


何も鬼ごっことは関係ありませんが

私、土橋の苦手なものは、寒さ、暑さ、地震です。



しかしなぜか昨日今日と、
東北の太平洋沿いで地震が流行っています。

怖いですねー。



さてさて、そんな日々(?)ですが!

今日、17時参加者の募集を締め切ります!!

参加しようか悩んでいる方は、
ぜひこの機会にご参加ください^^



鬼ごっこをする以外にも、楽しい企画や会場装飾などを行うので
そちらのほうも楽しんでいただけたらと思います。

参加者のみなさんとお話しできるのを楽しみにしてます!




2011.03.09 ルール♪
たのすけです!



参加者の中でルールについて気になっておられるかたもいらっしゃるとおもいます(>_<)

というわけで、ルールの概要をかきます^^

暫定なので変更はあるかもしれませんが、ご了承ください。

ルールとしては,参加者の皆さんを私たちがチーム分けをして,それぞれのチーム対抗戦の鬼ごっこを行います。

第1部,第2部の二部構成になっており,普通の鬼ごっこと,しっぽ鬼の2種類の鬼ごっこを行う予定です。

普通の鬼ごっこでは、チームが逃げる回と、メンバーの中から鬼を出して追いかける回があります。

それでポイントを競う形になります。

2部の尻尾鬼では、全チームがフィールドで尻尾をとりあいます。

これはわいわいして、想像するだけで楽しそうですね\(^o^)/




あと現在考え中のルールとして、缶をけれたらボーナスがもらえる!などの追加要素もあるかもしれません。

詳細ルールについては、当日お楽しみに(>_<)




現在の参加者状況ですが、30~40名という感じになっています。

大人の幅広い年代の皆さんから,すでに参加申し込みいただいております。

参加申し込みをまよっているそこのあなた、ぜひぜひきてみてください\(◎o◎)/
2011.03.09 飲み会
今、龍一氏と滝沢氏と飲みながら語っております。4年のこの時期に新たに友達ができるなんて驚きです。
桃ちゃんの恋バナは衝撃的です笑

12日はおいしいお酒を飲もーーーーーーぜ、たのすけ!笑


参加者のみなさんとも飲む機会があったらいいなー
2011.03.08 通過点
11月頃から理念やら考えやら話し始めてから、

4か月。

なんやかんや進んで、気がつけばあと

5日

個人的に他のサークルでイベントをやってたけど

鬼ごっこを主催するのは初めて。

やっていくうちに、これまでの鬼プロの人の楽しさや大変さが

少しだけ見えるような。


イベントを主催する魅力として

イベント後の酒が鬼うまいとか

終わった後の充実感とか

いくつかあるんだけど

今回特に痛感したのは関わる人との出会い

主催するメンバーとの出会いや、協力してくれる人との出会い。

話を聞いてもらえるだけでも貴重だと思うんだけど、

面白いね!って言ってくれる人との話はすごく楽しいし、嬉しい。

鬼ごっこって誰もが経験したことだから

双方向の対話になる。

土湯の方々とお話する機会があって、

高齢化していく現状とか、

自文化に興味を示さない若者とか、

それでも盛り上げようという試みとか、

いろんな話を聞けた。

こういう生の声を聞けたのも、

何かやろう!っていうきっかけがあってできた体験。

そんな機会をくれた鬼プロの仲間に感謝だし

土湯の方々の協力が無しには実現しなかった企画だし

もっともっと動いて行動してみて解ることって、たくさんあるんだと実感した。

「活性化」という動きを、

「大人と繋がりとか無いし…」って受け身になるんじゃなくて

若者がどんどん作り出していけるようになれば

もっともっと面白くなるんじゃないかと思った。





そして何より、

一人じゃ何にもできないなって思った。

みんなすげーぞ、ホントに。





もちろん、問題とか、甘さが露呈することもある。

当日になってみないとわからないこともたくさんある。

だから残りの数日も

まだまだ動きます。





明日も、土湯におじゃまします。

企画のシュミレーションやなにやら

若者が4人くらいうろついています(笑)怪しいものではありません←

やることやったら

つけめんかクレープだな(^^)

以上!りゅういつでした。










第3期鬼プロ 不思議広辞苑(ミーティング中に生まれた変な言葉)

【小尻(こしり)】[名]…小さな尻のこと。

【手タレ(てたれ)】[名]…「手タレント」の略。全体像ではなく、手のみ写真や映像にうつるタレントのことを表す。「ヘタレ」の類義語。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。